PET HOUSER

リフォームコラム

フローリングは滑って危険!洋室向けのペットリフォームオススメ紹介!

ご家庭でわんちゃんがフローリングを歩いているとき滑っているのを見たことはありませんか?
一般家庭に敷いてあるフローリングだと掃除がしやすいので汚れや菌などを防ぐことが出来ます。
その反面フローリングは固いのでわんちゃんの足腰に負担をかけていたり、滑りやすかったりメンテナンスが大変だったりします。
フローリングで滑りにくくするためにワックスを塗ったりもありますが、それをやるのも定期的にやらなくてはなので大変ですよね?
わんちゃんがフローリングで過ごしているとやはり、滑って体勢を崩しちゃうことや、転んじゃうこと、ジャンプしたときに着地が上手くいかなかったりとケガにつながる要因は何個も出てきます。
ほかにも、踏ん張りが効きにくくなり思い通りに動くことが出来なかったりするので、ストレスがたまることがあると思います。
やっぱり自分の家族であるわんちゃんにはケガなんてしてほしくないはず!



そこで今回ご紹介するのが、CF(クッションフロア)。
前回もご紹介したのですが、こちらのCF塩化ビニールでできているのでフローリング同様お掃除がとっても簡単なんです!
色々な種類もあるのでご家庭にあったものを選べますし
なんといっても一番は滑りにくい、傷がつきにくい!というのが特徴になっています。
やはりわんちゃんにとって⾧い時間お家にいるわけですから、滑らないで歩けるだけでもだいぶストレスは減ると思います。
わんちゃんが歩いていて滑らなければ、もし家でお留守番してもらう時も安心ですよね?
それにクッション性もあるので、わんちゃんの足腰に負担がかかりにくくなっています!
クッション性があるということは、少し防音機能もありましてわんちゃんが歩いていると気になる爪のカチャカチャ音なども気にならなくなります!
部屋の匂いを抑えたいという方にも消臭機能があるので、においを抑えることもできます!
こんないいところが多いクッションフロアにもデメリットがありまして、耐久性があまり強くないところになります。
水濡れには強いのですが、湿気の多いところでは、粘着力が弱まってきて端の方から剝がれてきたりします。
解決策としてはもう一度貼りなおすか、その部分だけ切り取って、張り替えるといった方法があります。
フローリングのワックスのメンテナンスや傷がついたと時の補修手間や料金と比べると頻
度によりますがCFの方が効果的に安価だったりします。

工事の流れ

◆上張り
既存のフローリングにCFを貼れば終わりです。
こちらは広さにもよりますが大体1日で終わります。
◆張替え
フローリングはがし→下地つくり→CF張り。
こちらは、広さにもよりますが1日~2日ほどで終わります。
工事の流れと期間はこの 2つになります。

お問合せ
わんちゃんや店舗の質問は
下記までお気軽にお問合せください。
PET HOUSER(ペットハウザー)@西八王子
042-683-2827
プライバシーポリシー