PET HOUSER

リフォームコラム

骨折や転倒!年間事故件数トップ!愛犬にとって危険なリビングの改善方法!

愛犬家の皆さん、ご家庭でわんちゃんの過ごす時間が多いのはリビングが多いのではないのでしょうか。
しかし、愛犬の事故件数の40%以上を占めるリビングでの事故。
事故だけではなく、リビングの状態が愛犬の健康状態、果ては寿命にまで影響が出るかもしれません。
そこで今回はリビングでの危険なことと、その対策をご紹介したいと思います。

・フローリングが滑って危険

滑りやすいフローリングで生活していると、高齢犬だと足腰を痛めるほか、足腰に疾患のあるわんちゃんだと症状が悪化する恐れがあります。
簡単な対策だと、ジョイントマット・コルクマットを敷くことで爪の音を軽減でき滑りにくくなります。
滑り止め剤を塗ることでも滑りにくくすることができます。
他にも絨毯を敷く手がありますが、これは毛玉が多く発生するのであまりお勧めできません。
リフォームでリビングの床を CF(クッションフロア)にすればお手入れも簡単になるし滑りにくくもなるのでお勧めです。
ただ、使い方によっては劣化が早い場合もございます。

ペットリフォーム『フローリング』のお悩み解決

・フローリングの上を愛犬が歩いていると爪の音がする。

こちらの対策も上記のでもご紹介しました、CF ですと音も軽減されるのでおすすめしている対策方法となっております。

・コンセントを舐めたりコードを噛んだりする

どちらとも噛んでしまうと感電などして危険なので、カバーをつけて舐めたり噛んだりできないようにしましょう。

・床に落ちているとなんでも食べちゃう

床にものをあまり置かないようにして誤飲誤食を防ぎましょう。
どうしても置かなければいけないときは、なるべく1か所にまとめて、目の届くところに置きましょう。

・家具の脚をかじっちゃう

机などでしたら、机の脚にはかせる靴下などがあります。
それでもかじっちゃうようでしたら、かじるおもちゃなどをあげて家具をかじるのを防ぎましょう。

・わんちゃん特有のにおいが気になる方

換気をこまめにするのがいいのですが、できない時は空気清浄機を使って、空気の入れ替えをすることをお勧めします。
先ほど紹介した CF や壁紙にも消臭機能があるものがありますのでお勧めしています。

・ソファーに飛び乗る、飛び降りる

わんちゃん用の階段やスロープがあるのでそれを使って上り下りできるようにする。

リビングでも危険なことがこんなにもあります。
ですが、愛犬と快適に暮らすために少し工夫すれば解決することも多いので、
気になることがあればご気軽にご相談ください。

お問合せ
わんちゃんや店舗の質問は
下記までお気軽にお問合せください。
PET HOUSER(ペットハウザー)@西八王子
042-683-2827
プライバシーポリシー