PET HOUSER

リフォームコラム

滑る…落下する…愛犬にとって危険な階段の改善方法!

階段で発生する事故は年間20件以上報告されています。
あなたの愛犬が階段で骨折や転倒を起こす前に、安全な環境を用意してあげましょう!

今回はそんな階段で良くある危険なこと・その対策方法についてご紹介したいと思います。

愛犬が階段で上り下りをするときに滑りそうになって危険

愛犬が階段で滑って落ちそうな時は、階段に滑り止めを敷くことで愛犬が階段で滑りにくくなるので、落下防止も出来、安心して上り下りさせることが出来ます。

階段を一気に駆け降りるので危険

 階段の何段かに小さいぬいぐるみや小物など落ちても危なくないものを置くと、あなたの愛犬はそれを避けるために減速するので、階段を駆け降りて転ぶことも少なくなります。それが結果としてケガの防止にもつながります。
 例えば、小さいぬいぐるみや小物でしたら、人はまたぐことが出来るので通行の邪魔にはならずに生活できます。

階段は危ないので愛犬を近づかせたくない

 階段はやはりわんちゃんにとっては危険がいっぱいです。なので近づかせたくない愛犬家の方もいると思います。
 そんな方々には階段にゲートを取り付けるといったことをお勧めしています。
 ゲートがあれば階段での危険も回避できるので、けがの防止にもつながります。
 今では簡単に取り付けのできるゲートやおしゃれなゲートもありますので、ご家庭にあったもの選ぶことが出来ます。

 階段でも危険なことはたくさんあります、ですが少し工夫すると愛犬の怪我の心配を少なくすることが出来ます。
 お家のことで困ったことがあればご気軽にご相談ください。

お問合せ
わんちゃんや店舗の質問は
下記までお気軽にお問合せください。
PET HOUSER(ペットハウザー)@西八王子
042-683-2827
プライバシーポリシー