PET HOUSER

リフォームコラム

和室を洋室に変えるペットリフォームの様々なメリットとオススメ商品!

ペットリフォームの相談の中に「和室を洋室に変えたい!」というご相談が多く見られます。
和室(畳)ですと、傷がつきやすかったりわんちゃんが穴を掘っていたり、お掃除が大変だったりといろんな難点がありますよね?
そこで今回は和室を洋室にするとこんなことがあります、というのをご紹介していきたいとおもいます!
洋室というとまず初めに思いつくのがフローリングだと思いますが、
そのフローリングもダニなどが発生しにくかったり、お掃除の手間があまりかからなかったりするといった良い面もありますが
わんちゃんと過ごしていると、わんちゃんが滑ったり、傷がつきやすかったりワックスをかけたりメンテナンスが大変ですしわんちゃんファーストとは言いづらいところです。
そこで今回ご紹介するのが、CF(クッションフロア)というものになります!
CF とは、塩化ビニールというものでできていて様々な種類がありそれぞれに色々な特徴がありますが、
その中でわんちゃんファーストな特徴をご紹介します。


1,滑りにくい!

CFは塩化ビニールでできているので、滑りにくいのが特徴となっているのでわんちゃんが滑る心配があまりなく思う存分遊ばせることができます!

2,傷がつきにくい!

傷に強いタイプですと、わんちゃんの爪でも傷がつきにくいのが特徴となってます!
さらにクッション性があるので爪のカチャカチャ音も気になりません♪

3,お掃除が簡単!

わんちゃんが粗相をしたり抜け毛、食べこぼしをしたとしても簡単に水拭きができるので、お掃除が簡単です!

4,種類がたくさん!

カラーバリエーションや特徴が様々あるので、ご家庭にあったものから、少し雰囲気を変えてみたりと、色々できます!
こんな特徴があるのですがやはりデメリットもありましてクッション性がある分上に重い物を乗せると跡がついてしまったり、ものによっては薄いので劣化が早かったりします。
そんな時は、CFの上に重いものを乗せるときは家具の下に板を貼るだとか家具用の足カバーをつけると跡が残るのを軽減できたりします!
定期的に位置をずらすという方法もあります。

CFは塩化ビニールで出来ているので、つなぎ目のところを、わんちゃんによってはホリホリやガジガジすることもあります。
その場合は、その場所をカッターでカットし、柄を合わせて両面テープで貼るという簡単な補修のやり方があります!
大体 4~5回ほどやると慣れてくるのできれいにできると思います!
劣化については、やはり毎日過ごしていくところになるので、傷が目立ち始めたりしたら張替のサインだと割り切って、数年に一度模様替えとして張り替えてみたり色々なものを試してみるのもおすすめです!
床一面の柄を変えるだけでも、お部屋の雰囲気が劇的に変わるので楽しめます!

作業内容

和室→CF に変更

畳はがし→下地組み(高さ合わせ等)→ベニヤ張り→CF(クッションフロア)張り
工事にかかる期間は2日~3日となります。

お問合せ
わんちゃんや店舗の質問は
下記までお気軽にお問合せください。
PET HOUSER(ペットハウザー)@西八王子
042-683-2827
プライバシーポリシー